« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月30日 (水)

「目は口ほどに物を言う」

「目は口ほどに物を言う」

いろいろな人と話したり

ミーティングで話をするときなど

相手の目を見れば

腑に落ちているのか

納得していないのか

不満に思っているのか

すぐにわかる

人間、素直さを失ったり

自分が少しでも悪いかも・・・

という謙虚な気持ちがない時には

指摘したり

注意するときに目に表れる

今まで

辞めていったスタッフと

最後の話をするとき

たいていこちらの話を聞いているときの目は

反抗的だ

にらみつけるような視線だ

美容師という仕事は

自分が技術を身につけ

お客様ができると

傲慢になりやすい

自信をつけるということは素晴らしいが

自分一人で成長してきたとか

自分だけが報われていない

損をしているという

考え方になった時

謙虚さを失い、傲慢な目つきになる

僕は自分が少しでも悪い。と感じた時には

頭を下げれるような

人になってもらいたいと思っている

自分がそれをできているのかというと

できていない時もあると思う

でも一人の力で俺は成長したとか

謙虚さは失わないように心掛けている

ましてや

反抗的な目をするような

そんな態度はとりたくない

支えられて生きている

みんながいるから生かされている

生きていることの幸せを、常に感じる

感謝の気持ちをもって生きていきたいものだ

自分では気づきていないかもしれないが

みんなはわかってる

心が目に表れることでそう感じるものだ

感謝の気持ちをもって、素直に

悪い点は直して成長したいと思える人

そんな人になりたい

そんな人が集まったサロンにしていたい

2019年1月20日 (日)

「人間関係を深めるために」

「人間関係を深めるために」

色々な人の意見に耳を傾ける

そして

相手が自分に働きかけてくれていることに対し

それなりにレスポンス( 応答。反応。対応。返事を返すこと

が、できるかどうか

お客様が何を求めているのか

スタッフが自分にどうしてほしいのか

判らなければ

スタッフに聞けばいい

○○さんは僕にどうしてほしいですか?

何が僕に足りてませんか?

どんな動きをすれば喜ばれますか?

人間関係は作ってもらうものではなく

自分で作るのものだ

新人はもうすでに

父性教育が始まっている

2019年1月18日 (金)

「最近の言葉」

「最近の言葉」

最近の言葉で一言で何となく意味が分かる言葉がある

ウザイ

むかつく

ていうか

チョー○○

やばい

この言葉は人間関係を作る意味で誤解を招きやすい

この言葉を使う前に

自分の言葉で詳しくどう〇〇なのかを説明できる人になってほしい

でないとコミュニケーション能力の低い人になり

誤解を招き人間関係が作れない

また勝手な判断で

キャラが被る

と、決めつけのような

演じないといけないキャラクターにならなければいけないことも

意味が分からない言葉だ

こんな言葉でしか表現できないのなら

勉強しよう

本を読みなさい!

2019年1月16日 (水)

「続ける人」

「続ける人」

色々な理由があって

今やっていることを途中でやめる

やむにやまれぬ理由があるならともかく

ちょっとした壁が乗り越えられずやめたり

楽な方に逃げたり

する人もいる

プロのスポーツ選手も

まだまだできるのに

辞めたりするのを見て

まだできるのに・・・

と、思ってしまう

サッカーのカズは僕と同級生だが

先日51歳で契約更新をして

今年も現役続行中だ

新日本プロレス棚橋も42歳でレスラー現役

イチローも46歳現役

自分の限界まで続けているプレーヤーは

かっこいい

みんながあきらめる中

続けていく環境を

自ら勝ち取り

プレーしている姿は

励みになる

生きていくことで大切なことは

限界を安易に決めない事

無茶や無理はしなくてもいいから

続けていくことを考え

行動する姿は希望の星だ

自分も仕事やプライベート

限界を決めず

やり続けていきたい

辞めないで

続けていける人に!

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

無料ブログはココログ
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

fullcount11