« 「遊びに来たら歓迎してくれる店」 | トップページ | 「美しい人」 »

2018年9月14日 (金)

「幼児スタッフ」

「幼児スタッフ」
学生時代には
周りが自分に関わってくれていた。
しんどいといえば、落ち込んでいれば
みんなが大丈夫か?と心配してくれて
声をかけてくれる
自分が興味ないことには
無関心でも誰にも怒られない
こんな誰かに、かかわってもらえる環境から
卒業できていないで
仕事を始める人を
「幼児スタッフ」という
社会人で働くというのは
何かしてもらうことから
みんなに何かをしてあげる立場に
変わることなのだ
そしてそのことが
評価されたら
「ありがとう」というお褒めの言葉をいただき
お給料を頂くことができるのだ
もちろんお客様だけでなく
仲間という存在を
軽くみてはいけない
幼児スタッフは
スタッフ、仲間にも
自分をわかってもらいたがる
自分はしんどいのだ
わかってほしい・・・と・・・
甘えるのは
学生時代だけにしてほしい
仲間のことをわかってあげる立場に
おかれていることに
まだ気づかず
学生を卒業できていないやつも多い
体調がすぐれない
気分、機嫌
損得
得意不得意
やらない理由
できない理由
一切認められないのが
社会人として働くことだ
誰かのためにしてあげたい
迷惑をかけないで仕事する
喜ばれることをしてあげたい
そう思えないやつとは
一緒に働けない
これからそんな気持ちで入社してくる
人間には
厳しく指導して
それが悪だ
ということを
きっちり
わからせなくてはいけない

« 「遊びに来たら歓迎してくれる店」 | トップページ | 「美しい人」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

fullcount11