« 「おみやげ」 | トップページ | 「人の役に立つ」 »

2018年2月 9日 (金)

「できるのにやらない」

「できるのにやらない」

僕は接客業の基本は

お客様を笑顔にしてあげることだと思っている

どんなことでもいい

今の自分にできることでいいから

笑顔にしてあげたい

そんなに心を持った人に仕事をしてもらいたい

でも仕事を見ていて

できるのにやっていないように見受けられる時がある

とても残念な気持ちになる

お客様の顔は笑顔がない

特別なトークを望んでいるわけではない

できる能力があるのに

やっていない

努力しているように見えない時

悲しい気持ちになる

同じお金を払って美容院にご来店されているのだ

楽しくさせてあげたり

気持ちいい接客で来てよかったと

思っていただきたい

自分が接客されるときには

そうしてほしいのに

自分が働いているときはそうしない

できるのにやっていない

本当にもったいない

同じ1日を過ごし

全国の40万人以上の美容師が

今日もサロンで働いている

自分の同期の美容師も

各お店で頑張っている

自分のお店に同期がいないし

今日の働き方は全国で何番目かわかるわけではない

人との競争でもない

でもどうせ働くなら

額に汗して

失敗しても挑戦していくような

◎を取りに行くような働き方をしたいものだ

後で後悔のないように

今日1日お客様に笑顔になっていただける仕事をしたい

やればできる能力があるのに

今日の経験は明日の自分を作るのだ

やらないのはもったいない

« 「おみやげ」 | トップページ | 「人の役に立つ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

fullcount11