« 「リーダー(店長)のバランス感覚」 | トップページ | 「流されない」 »

2017年10月 1日 (日)

「暇が人をダメにする」

「暇が人をダメにする」

人間は忙しくなると、もっと暇になりたい

もっと楽したいと思うものだ

組織の中で人が過剰にいると

一人一人の仕事量が減る

スタッフは楽になったと感じるだろう

でもその裏には

自分で行動しないと誰も助けてくれない

スピードをつけて仕事をする

考えて仕事を組み立てる

スタッフ同士の伝達コミュニケーション

これらの勉強ができない

する必要もない環境に身を置くことになる

逆に言うと

忙しい環境こそ人を成長させるのではないだろうか

暇なお店で働くスタッフは

モチベーションさえ上がらない

たとえスタッフが少なくなろうとも

「暇が人をダメにする」

という考えをスタッフ全員が持てば

少なくなった今だからこそ

自分たちの人間性を上げれるチャンスだと思える

人を育てるのは忙しさではないだろうか

懸命に取り組むしかない環境

競争するしかない環境

人手が足りない環境

この環境こそ人は育つのだ

« 「リーダー(店長)のバランス感覚」 | トップページ | 「流されない」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

fullcount11