« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月26日 (木)

「テレビの見方」

「テレビの見方」

テレビを見る機会が減っている

日ごろからテレビを見るときには

作り手が何を言いたいのか

ということを考えながら見ている

テレビの意見に流されて受動的になってしまわないようにならず

自分の意思をしっかり持ち主体的にみれるかが大切

学びを考えた時

例えば司会者がどのような質問をして

どんな言葉を引き出しているのか

お笑いもどんな風に人を笑かしているか

企画ものはどんな企画で

何歳くらいのターゲットなのか

スポンサーはどんな企業がついているか

それを考えながら

見ることができれば

主体的にみれるている

これが学ぶテレビの見方ではないだろうか

ただ見てるだけの

受動的見方をやめなければ

人生も受動的な癖がつく

主体的に生きていこう

2017年10月21日 (土)

「誰と出会い、何を学び、実践するのか」

「誰と出会い、何を学び、実践するのか」

出会いは一期一会の精神を大切にし

仕事で頑張って目標をしっかり持っている、同世代の仲間

自分の知らない世界を教えてくれる人生の先輩との出会いで

どんなことを話し、どんな質問をするか

そして、あなた自身の行動が変わったり

新たな発見を試したり

仲間から刺激を受け自分の仕事を頑張れたり

そんな出会いがあなたの人生を大きく変えてくれる。

逆もある

頑張っている自分を、甘い、楽な世界に連れて行くような仲間

年上でも野望もなく、ただ働いて愚痴を言っているだけのような先輩

そんな、甘い考えの連中がごちゃごちゃ集まって交流したところで、

そんな出会いは自分の足を引っ張ることはあっても、

自分を成長させてくれることはない。

誰と出会い、おつきあいするかを、しっかりと見極めて

自分を本当に成長させてくれるものにフォーカスを当てるべきだ。

それができないなら、本をしっかりと読むことだ

経済的にも時間的にもよっぽど有効なものになる。

あなたに依存してくる人との出会いは

あなたをマイナス方向に導くことがあることも

しっかりと覚えておくべきだ。

2017年10月19日 (木)

「満足、妥協」

「満足、妥協」

自分で

「よく頑張ってる自分は」

「このくらいでいいや」

と、「満足、妥協」した瞬間から

努力しなくなる

しんどいことに言い訳をしてやらなくなる

自分の成長を止めてしまう要素

それは

「満足、妥協」である

これでいいのだろうかという疑問

もっと高みを目指す目標

自分はもっとできるはずという期待

自分への厳しさという管理能力

これらをクリアして

成功者は生まれる

楽して

未来の良き人生は作れない

毎日の「満足、妥協」

を排除していこう

成功するために・・・

2017年10月14日 (土)

「いいと思ったらやる」

「いいと思ったらやる」

いろいろな人とお話しさせていただいたり

本を読んで、

これはやってみたい

これを試してみよう

こんな考え方もあったんや

と、発見できることが沢山ある

まだまだ無知で勉強不足な僕は

日々勉強の毎日だ

昔思ったことがある

本を読んで真似してやったら

本当の僕のものでもないし

人から聞いたことを実践しても

自分が考えたわけでもないから

単純にやってみるでいいのかな・・・?と・・・

でも今は違う

人から教えてもらったことでも

本から学んだことでも

自分がいいと思うことは考えが同じなんだし

やる人が変われば真似でもオリジナルにすることもできる

そこから少し発展させれば

完全に自分のものになると思っているのだ

いいと思えばすぐ実行

それができる行動力

そして決断力がある人は成功できると思っている

もしそのやり方が合わなければ

やめればいいだけの話

僕はこれからもそのスタンスは変えない

そうやって自分を作ってきたのだから

これからも、もっとする

だから学べる人とお会いして

学べる本をもっと読みたい

2017年10月13日 (金)

「自分に負けない生き方」

「自分に負けない生き方」

水は高いところから低いところに流れ

人は苦しいことから楽な方にいく

人生はうまくいくことばかりではない

結果が出ていないこと

失敗していること

今の自分から逃げないで

自分の納得の行く方向に変えていく決意がいる

神様は自分に試練を与えてくれているんだ

そう思うと変化をしたり

練習や努力をするしかない

美容師でいうとうまくできていない技術、接客

上手になろうとするには練習しかない

みんながさぼっていても

自分はできていないのだからやる

いつかは努力してやらなきゃいけないことなら

早めに努力してやろう

だからがんばろうと思う人が成功する

まあいいや、で人生終わるのはもったいない

今はわからなくても

将来、後悔する日がきっとくる

2017年10月12日 (木)

「流されない」

「流されない」

みんなと同じことをしていたら安心という人が多い

たくさんの人が右に行けば自分も右へ

そんな中、自分は人と違うことをしたいから左へ

そう考える人も悪くはない

でも流されない人の考えはこうだろう

周りがどうだろうが、進む道は自分で決める

周りを気にせずに自分の進むべき道を決める

こういう生き方を僕は

協調性がないという風にはとらえない

周りと一緒で安心と思う人には決断できない道だろう

流されない生き方のできる人は

一人でも気にならない

というより

責任を自分でとる

という固い意志の表れだろう

そんな人は人生の成功法則を分かっている

流されると後悔することを

経験と直感でつかみ取っていける人なのだ

2017年10月 1日 (日)

「暇が人をダメにする」

「暇が人をダメにする」

人間は忙しくなると、もっと暇になりたい

もっと楽したいと思うものだ

組織の中で人が過剰にいると

一人一人の仕事量が減る

スタッフは楽になったと感じるだろう

でもその裏には

自分で行動しないと誰も助けてくれない

スピードをつけて仕事をする

考えて仕事を組み立てる

スタッフ同士の伝達コミュニケーション

これらの勉強ができない

する必要もない環境に身を置くことになる

逆に言うと

忙しい環境こそ人を成長させるのではないだろうか

暇なお店で働くスタッフは

モチベーションさえ上がらない

たとえスタッフが少なくなろうとも

「暇が人をダメにする」

という考えをスタッフ全員が持てば

少なくなった今だからこそ

自分たちの人間性を上げれるチャンスだと思える

人を育てるのは忙しさではないだろうか

懸命に取り組むしかない環境

競争するしかない環境

人手が足りない環境

この環境こそ人は育つのだ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

fullcount11