« 「みんな聞いて」 | トップページ | 「社会人」 »

2017年1月20日 (金)

「通じない」

「通じない」

コンビニで肉まんを買ったら

紙の袋に入れてテープで止めてくれる

でもテープで止めるから肉まんが紙にくっつくし

すぐ食べたいから

僕は「テープをはらずにそのままください」という

肉まんが紙に、はさまれたまますぐ食べれることを

望んでいる

いつも行くコンビニの女性店員Aさんは

それを無視して

「落ちたら困るからテープをはります」

といって僕を不機嫌にさせる

コンビニのコーヒーの場合

「コーヒーにミルクと砂糖入れますか?」

と、聞かれるので

「ミルクだけお願いします」

という

店員さんはそれを聞いてコーヒーにミルクを入れて渡してくれる

今日はまた、その女性店員Aさんがいて

嫌だな・・・と思っていたのだが

「コーヒーミルクだけお願いします」

とオーダーしたら

「ミルク、別添えでいれておきます」といわれた

自分でいれろ。というわけである

いつもほかの店員さんからそんな対応されたことはない

両替のおつりがほしい時1万円を出して

千円札でお釣りを下さいといいたいが

1度嫌な顔をされたので

女性店員Aさんの場合は言わないことに決めている

その店員さんは、仕事をさぼっているわけではない

でも業務的で、笑顔もなく、無機質な感じがする

仕事のベクトルがお客様でなく自分ベクトルなのだ

できればその人にレジしてほしくないのが

お客様のちょっとした要望

してもらいたいことを察する能力が乏しいのだ

日本人の得意な能力の

察するという部分をサービス業で働くなら

磨いてほしい

相手の気持ちに立った

接客を心がけたい

女性店員Aさんを見て反面教師

として自分の接客も、店の接客も

心地いいものになっているか

見直ししなければ・・・

という思いになった

« 「みんな聞いて」 | トップページ | 「社会人」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

fullcount11