« 「背中」 | トップページ | 「熱意」~松下幸之助の言葉より~ »

2016年11月11日 (金)

「チラシ配り」

「チラシ配り」

先日お客様が少なく

ゆっくりしている時間にスタッフが

「チラシ配りに行ってきます」

と、駅前にチラシを配りに行ってくれた

僕の考えは

お客様を呼ぶのは本来、店の仕事・・・

という考えがある

だからチラシ配りを最優先するような指導はしていない

逆に

スタッフから考えると

来られたお客様を担当すればいいのである

100%指名で

100%リピートして頂いて

これが理想形である

でもそれができないのであれば

来られたお客様を担当のみ・・・というわけにはいかない

お店も、限られた経費の中で

利益を削ってでも

スタッフのお客様を増やすために必死に

広告費用や、チラシを作っている

このことを理解してくれているスタッフは

ゆっくりとした時間を見計らって

チラシ配りに出かけて駅でチラシを配って

自分のお客様を自分で呼び込んでくることにも

労力を惜しまない

外食や出かけた時にでも

名刺を渡し

自分の店に来てほしいというアピールができる

こんなことをしなさい。と店から言われているうちは

スタイリストとしての自覚が足りないのである

自分の仕事である

美容師としての地位、名誉、自信は自分で作り上げていくもの

店に頼り

店が与えてくれたお客様を担当するだけのスタイリストは

並、いや厳しいようだが並以下である

スタイリストになって一人前気分は10年早い

スタイリストになってからがスタートなのだ

自分のお客様が少ないのは

理由がある

技術、接客の改善

人の心が理解でき、求めていることを聞き出し

形にできる訓練をもっとしなければいけないと同時に

自分のお客様を自分で捕まえに行く気持ちがないと

いつまでたっても2流、3流でおわる

時間は無限ではない

有限の時間を使い

他人と差をつけるのに無駄な時間を過ごしたり

さぼっている暇はない

昨日の「背中」ブログにも書いたが

スタイリストとしてアシスタントに

そんな背中を見せられるスタイリストに

お客様を担当させてあげたいと考えるのが

店の想いだ

« 「背中」 | トップページ | 「熱意」~松下幸之助の言葉より~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

fullcount11