« 「勝てない相手はもういない」 | トップページ | 「ええやん、やろう」 »

2016年9月 9日 (金)

「教育」

「教育」

心のコーチングというのがある

子供のいうことに共感する

子供の想いを引き出す

意見を押し付けない

傷つけない教育

僕たちに時代にはなかった教育だ

教えるほうが気を使い保護をする

こんな生ぬるい教育やコーチングをするから

打たれ弱い心を持った

すぐにあきらめたり、やめる子供を作ってしまうのだ

僕たちの時代は

共感もしてもらえず

ダメなものはダメと理不尽に言われることもしばしば

想いなんて引き出してももらえず

傷つくこともあったが

仕方がないと立ち直るのも早かった

悪いものははっきり悪いといわれ

怒鳴られたり、どつかれることもあった

社会に出たら

心のコーチングは何の役にも立たない

なぜならいろいろの人がいるからだ

相手が傷つかないように気遣ってくれる人

ばかりでないからだ

自分勝手

無神経

きついことを言ったり

仲間はずれにしてくる人だっている

そんな人とも上手くかかわっていくのが

社会だ

教育で大切なのは

相手を傷つかせないことでなく

多少のことでは傷つかない人になってもらう教育

ではないだろうか

独り立ちできる人を作るのに

自分の気持ちをきちんとぶつけた教育が必要だ

嫌なことも言うし

過剰にも褒めすぎない

教育する方も毎日が試行錯誤だ

それでもいいのだ

気持ちが、相手ときちんと向き合っていれば

怒っても怒鳴っても言いすぎても

気持ちは通じる

« 「勝てない相手はもういない」 | トップページ | 「ええやん、やろう」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

fullcount11