« 「予測」 | トップページ | 「持ちつ、持たれつ」 »

2016年8月24日 (水)

「与えられた、目の前の仕事」

「与えられた、目の前の仕事」

自分は、どんなことにむいているのだろう?

僕はそんな事、考えた記憶があまりない

美容師になったのはどんなきっかけだろう?

将来の仕事はプロ野球選手と決めていたし・・・笑

18歳の頃PLの清原、桑田と決勝戦で

17-0で負けて

プロ野球に行く人の凄さを見てあきらめたが

その後大学で、バイトをして僕は人と接する方が楽しいと思った

人と接しない、宅急便の仕分けバイトはつまらなく

仲間と働く、喫茶店、居酒屋、ハンバーガーショップ

コンサートの警備など

人と接し楽しませることが自分には向いていると思った

サラリーマンの営業も楽しかった

特に女性を楽しませることがすごく楽しいと思った

飲み会の会場選び、会話、気配りや

イベントの用意、企画、進行

どれをとっても楽しい

喜んでもらえることには全力で取り組んだ

そうしていたら、それが仕事になった

今も喜んでもらうことが大好き

考えてみたら

目の前に与えられた用事や、お願い

そして仕事を一生懸命こなしただけだ

そこから自分の道が見つかった

現在もお客様を担当したり

仲間と一緒に働けることに一番の喜びを感じている

「与えられた、目の前の仕事」に手を抜かず

一生懸命にやっていくことで

自分の生きる道が分かってくるのではないだろうか

面白くなるまで続けていけば

きっと道は開け

自分の人生が正しい方向に導かれるだろう

« 「予測」 | トップページ | 「持ちつ、持たれつ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

fullcount11