« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

「うまくいかない理由」

「うまくいかない理由」

上手くいかないと思ったら

自分のことばかりやっていたり

自分が得することや

自分べクロルになっていないかよく考えてほしい

相手のことを思って行動したり

与えたりしていれば

成功できる

僕はそう信じている

他人に興味を持たず

コミュニケーションも取らず

分かっていても

ややこしいことになるのが嫌だから

見て見ぬふりする

嫌なことだから後回しにして

忘れてしまう

相手を大切に

仲間を大切にする生き方は

自分を大切にする生き方であり

上手くいく生き方につながると思っている

上手くいかない時には

客観的に自分を遠くからみて

自分が怒られなければいいとか

触らぬ神にたたりなしとか

黙っていたらばれないだろうという

自分になっていないか

確認してほしい

上手くいかない理由や

成長できない理由は

そんなことも多いのではないだろうか

2016年7月29日 (金)

「一人でできるような指導」

「一人でできるような指導」

先日店長とイチローの打撃練習に付き合う

バッティングピッチャーの奥村さんの講習に行ってきた

その中で

アメリカのコーチングと

日本のコーチングの違いを教えて頂いた

簡単に言うと

日本のコーチングはお母さんが子供に何でもしすぎて自立できない

ような至れり尽くせりの教え方

アメリカは自立できるように

自分で質問させ、こちらからのアプローチより

選手からコーチにアプローチしないと教えないよ。というスタンスなのだ

それにより、自分一人で考え、できるような教え方だ

甘やかすと相手の勇気を奪い

手助けしたりちやほやしたりするのではなく

独り立ちできる練習をしさせなくてはいけない

一人でできるようにしてあげる

指導はどういうものか

教える先輩もしっかり学んでほしい

2016年7月27日 (水)

「失敗」

「失敗」

人間は完璧ではない

だから毎日失敗をする

でも失敗を生かせる人と

また繰り返す人がいる

本当の馬鹿でもない限り

しまった・・・と思い、骨身にしみて

判断力が付き、物の分別がつくようになる

失敗をしたくないあまりに

無難な行動をしたり

行動をやめたり

言い訳をしたり

自分の保守ばかり考える

そんな、ちっぽけな心から抜け出さなくてはいけない

自分ベクトルの状態を変化させられない限り

成長は望めない

あの時言っておけばよかった

行動してをおけばよかった

やらない後悔より

やって失敗した後悔のほうがいいに決まっている

失敗は自分を成長させてくれる

ありがたいものなのだ

おそれずに行動せよ、前に進め

失敗を怖がるな

2016年7月26日 (火)

「プロフェッショナル」

「プロフェッショナル」
 
意味は、専門家。本職。プロ。
例えば組織に所属せず
専門能力を生かして仕事をする
彼らは監視する人がいない中で
なまけたり
約束時間を守らなかったり
結果が出せないでいると
2度と仕事が来ず
食べていけないという環境をつくり
自分に厳しく生きています
サラリーマン的に
監視する、管理されることに
甘えていては
専門家。本職の、プロフェッショナル
にはなれません
1人1人が自覚を持ち
店を作る
ベイビーステップのロゴは
スタッフが手をつなぎ
プロフェッショナルの集団を構築する
そんな美容院を目指す
ロゴでもあるのです
ベイビーステップのロゴを見るたび
「プロフェッショナル」を目指すことを思い出してください
100年先まで続けるには
プロの集団にならないといけないのです
 

2016年7月24日 (日)

「行動する」

「行動する」

チラシ配りをしていることは先日のブログで書きましたが

まだチラシが店に残っています

それをそのままにしていたら

お客様はくるでしょうか

当たり前のことですが

配るという行動が

お客様が広告を見てくださるきっかけを作り

そしてタイミングが合えば

お客様が来店くださるのである

小学生でもわかる話が

実際、自分の気持ちを伝えるのが

怖くてつたえてなかったり

行動できずに

問題がそのまま放置で解決できていない事も多々あります

面倒臭がったり

人の顔色を伺いすぎたり

自分が傷つくことが怖かったり

人任せにしたり

社会人になって、子供でも理解できることが

出来ていないことは問題です

行動しないと何も始まらない

結果が悪くても

悪いとも限らないのです

「人間万事塞翁が馬」

行動してみよう

道は開ける

2016年7月22日 (金)

「チラシ」

「チラシ」

Babystep オープンのチラシを作製した

スタッフが一部手を加えて

切ったり、折ったり相当な時間と労力を使い

頑張って作ってくれたのだ

そのチラシを一軒一軒手配りでポストに入れる

スタッフが頑張って配ってくれたから

そのチラシを見てご新規のお客様が来てくださる

僕もチラシ配りに行く

チラシを配っている時間

スタッフが店でお客様を担当してくれている

だからその時間チラシを配れるのだ

有り難いことである

そのチラシをポストに投函するたびに思うことがある

このチラシを見て、Babystepを知ってくれる人が

また一人増える

もっともっとBabystepを知ってもらい

1人でも多くの人のヘアを綺麗にして

喜んでもらいたい

みんなの店をみんなから支持される

人気のある店にしたい

2016年7月21日 (木)

「言葉の重要性」

「言葉の重要性」

言葉は生きていて、人を元気にしたり

時には嫌な気分にすることもある

いい言葉をたくさん使えば嬉しい気分になり

まわり日人を明るく元気にしてくれる

常に使いたい言葉8つ

・愛してます、好きです
・ツイてる
・嬉しい
・楽しい
・感謝してます
・幸せ
・ありがとう
・許します

逆に言ってほしくないマイナス言葉7つ

・ついていない
・不平不満
・グチ、泣きごと
・悪口、文句
・心配ごと
・ゆるせない         

・限界言葉(いっぱいいっぱい、できない、無理)

使う言葉で人生が決まるといっても過言ではない

いい言葉をいっぱい使い

自分も人も幸せにしていこう

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

fullcount11