« 「数値目標」 | トップページ | 「伝言ゲーム」 »

2016年4月17日 (日)

「ありがとうの意味」

「ありがとうの意味」
「有り難し(ありがたし)」は、「有る(ある)こと」が
「難い( かたい)」という意味
本来は「滅多にない」や「珍しくて貴重だ」という意味を表した。
当たり前ではないことが起きていて
感謝という事ではないかと思う
経営者の立場からしたら
今日、スタッフが元気に出勤してくれた
これは当たり前ではない
仕事に来てくれて、ありがとうなのである
だから朝の挨拶はその気持ちを込めるのだ
こうやって朝スタッフが全員揃うことは当たり前ではないのだ
怒られた、叱られた、注意を受けた
これも自分に足りないことを
言いにくいことをわざわざ、言ってくれて人がいるのだ
これも当たり前のことでない
ありがとうという気持ちがあるなら
次からの自分の行動を変え
同じことを言われないようにするのが
感謝「ありがとう」の返し方だ
フルカウントのスタッフは
休みの日や、協力してほしい行事に
嫌な顔1つせず協力してくれる
他のサロンの人に言わせると
「そんな店はない・・・休みにスタッフ同志会うこともしたくない店が多い」
そう言われる
確かに協力してくれるのは当たり前なんて
全く思っていない
ありえないことが起きている
休みの日に出てくれるなんて・・・
そういつも思う
だからこそ一緒に働く仲間を大切にしたい
10人足らずのこのお店ではあるが
人に力が大きい
スタッフに本当にありがとうだ!
 

« 「数値目標」 | トップページ | 「伝言ゲーム」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

fullcount11