« 「心を亡くす」 | トップページ | 「うっかり言ってしまっても」 »

2016年3月 6日 (日)

「頼る力」

「頼る力」

頼ると、聞いた時のイメージは

依存、丸投げ、放任、責任転換などの

ネガティブなイメージを持ちがちです

もちろん、部下に説明なしの丸投げや

任せてフォローなしのような

行動はNGですが

組織の目的を達成するための手段の1つとして

「頼る力」が必要だと思っています

得意、不得意があるのですから

その分野の得意な人に頼ることや

その経験をした人にヒントをもらいに行く事

これは逆に積極的な「頼る力」ではないでしょうか

上司として、先輩として

頼られることはうれしいことです

後輩として

遠慮なく頼っていく事が

自分の成長にもなり

それが

組織、会社の成長にもつながってくることに

なるのです

「頼る力」はネガティブでなく

ポジティブであると

考えてほしいものです

« 「心を亡くす」 | トップページ | 「うっかり言ってしまっても」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

fullcount11