« 「素の自分から演じる自分へ」 | トップページ | 「出入口」 »

2016年2月 6日 (土)

「つもり」

「つもり」

人の為に頑張る、お客様の為に働く

どちらも立派な考えだ

でもここでいいたいことは

本当にその行動、言動が人の為、お客様の為、になってるの?

という事です

一生懸命に働いているだけでは、それが人の為、お客様の為に

必ずしも、なっていないこともあるという事

「ルールで決まっていることだから無理です」

っていうルールで決められていることをいいことに

お客様の快適さを無視していないか?

求めていることをやってあげていないのではないか?

ルールを守ることは大前提かもしれないけど

時にはルールを破ってでも

お客様に、こたえてあげなければいけないこともあるのではないだろうか

人間は機械じゃないのだ

心があるのだ

「組織で働くという事は小さなことでも大きなことでも

リーダーでも、下の立場でも、全員に伝達したり

今日やると決めたことは、全員がやっているかみんなで責任を持つ」

まあ、こんなことは大丈夫だろう

大したことにはならないだろう

見てないから、面倒なことはしないでおこう・・・

自分がやってなくて、伝えてなくても誰かがやってくれているだろう

人の為、お客様の為という

表面的に、見えることだけやっているのは

「つもり」ではないだろうか

怒られなければ、いいやという

自分ベクトルでは、人の為、お客様の為の行動は

出来ているわけがない

今日も「つもり」でことを終わらせるのか

皆がつもりでなく、1つの想いを持ち

同じ目標に向かって

仕事をしないといけない

そうしないといい店は作れない

同じことを何回も言われて、懲りない人間は

運が良くならない

「つもり」人間は、永遠にいい運がめぐってこない

組織で働くこと

人の為、お客様の為に働くことは

軽いことではないのだ

面倒臭いことをすることなのだ

自分の好き嫌いや

苦手、得意でやったり、やらなかったり

そんなことでかたずけらる

問題ではない

「つもり」で生きていくの

いいかげんやめよう

何回も言うが

そんな人間は一生働いても

幸せにはなれない

運は良くならない

考え方、行動を、見直してほしいものだ

あなたの「やっているつもり」

それが本当にできているのか?

見直す時期に来ている

お知らせが来ている

お知らせを無視する人間も

同じく幸せになれない

このブログを読んで自分のことだと思って

行動を変えてほしい

人のせいにしたり

言い訳をしたりするのは

人として成長が足りない

起きた出来事を、謙虚に反省し、自分が悪かったと思い

行動を変えていける人に

運は味方してくれるだろう

« 「素の自分から演じる自分へ」 | トップページ | 「出入口」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

fullcount11