« 「出入口」 | トップページ | 「日本人のコミュニケーション」 »

2016年2月 9日 (火)

「困ったときに」

「困ったときに」

人生、いい時ばかりではありません

苦しい時、結果が出ないとき

選択を迫られたとき

自分一人では、できないとき

人を当てにした生き方

人を頼りにした生き方

をしていたらどうでしょう

頼ることでは、甘えてしまう・・・

確かに自分のできることすべてを

人に頼るのは、よくないかもしれません

ここで言いたいのは

自分に厳しいあまり

本当は頼ったり、人を当てにすればいいことまで

自分でやろうとして

いい結果が出せないこともあるのではないかという事です

困ったときに、助けてくれる人を探しておくことと

困っているという事を素直に言える自分を作ること

これが人生を楽しくしてくれる

そして人間の幅を増やしてくれる

僕はそう思っています

自分の力だけでやるというのは

うぬぼれ、おごり、高ぶり、傲慢なのかも

しれません

自分を支えてくれる人を見つけて

素直に助けを求めてみよう

きっと人生がいい方向に進む

「人」という漢字を見ても

支えあうのが人なのですから

« 「出入口」 | トップページ | 「日本人のコミュニケーション」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

fullcount11