« 「笑顔の将来」 | トップページ | 「信じる想い」 »

2016年1月16日 (土)

「対照的な接客」

「対照的な接客」

1銀行に行く 2ドーナツを買う

3郵便局に行く

この3つを済ませて店に戻ってくる

僕の朝の1つのパターンだ

ドーナツはスタッフが喜んでくれるから買っていく

ドーナツ屋さんで並んでいたら

会計待ちの長い列ができ

2つのレジのうち、1つだけで1人で店員さんが、お会計して

ドーナツを包んでいるから

なかなか時間がかかっている

でも中から1人のスタッフが出てきたので

やっと2人でレジしてくれる

早くお会計できる。と心で喜んでいたら

そのスタッフはレジ前で長い列をなして、並んでいるお客様を

見ていて、分かっているのに

今しなくてはいけないとは思えない雑用を

レジ近くでしている

いっこうにレジをしようとしない態度に

お客様を待たせて平気な顔して雑用をしている

お客様の気持ちに、気づかない接客にがっかりした

レジが打てなくても

ドーナツを袋に一緒に入れたり

手伝うことでスムーズなお会計ができ

列で並んでいるお客様を快適にすることができるはずなのに・・・

しかも笑顔もなしの仏頂面である

接客の仕事したらあかんやん・・・と、思った

その後、両替のため郵便局に行き

両替を待っていて、すぐに呼ばれて両替ができた

その時両替をしてくれた店員さんが

僕のドーナツの袋を見て

「いつもドーナツ買ってらっしゃいますね。

ドーナツお好きなんですね」

と、話しかけてくれた

この店員さんはいつもニコニコしていて

愛想がいい人だ

でも、単に両替という利益を生まない業務でも

僕に話しかけてきてくれて笑顔にしてくれた

僕は「スタッフが喜ぶので朝買ってくるんです」と、答えた

帰りの道で先ほどの不快なドーナツ屋のことは

すっかり忘れ

笑顔で話しかけられた店員さんの事を思い出し

うれしい気持ちになっていた

店に帰ったらスタッフに

早速、この対照的な接客の出来事

話したろ・・・笑 と思いながら帰ってきた

話しかけられるって嬉しいもんだ

« 「笑顔の将来」 | トップページ | 「信じる想い」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

fullcount11