« 「信じる想い」 | トップページ | 「2つの素直に生きる」 »

2016年1月19日 (火)

「オーナーの立場を作ってくれている人」

「オーナーの立場を作ってくれている人」

入社した時期に、スタッフが5人まとめて辞める

そんな衝撃的な出来事が起こったのは

10年以上前

店長が新入社員のころだ

僕対、スタッフの構造が出来上がっており

僕とスタッフをつないでくれる

スタッフなど皆無だった

なので僕がスタッフから総スカンされ

同じ会社のスタッフなのに

敵と働いているようだった

そんな中、店長になってもらう人材が

なかなか育たなかったが

僕と時間を共有し

僕のことを知ってもらい

僕もスタッフのこと知っていく事が大事だと思い

今の店長が26歳の時までの6年間

とにかく一緒にいる時間を作り

営業、講習、ジム、野球、夜ご飯

徹底して自分の考えを聞いてもらった

1週間丸々一緒にいるなんて普通だった

そして20歳入社以来

僕のことを1番理解してくれているので

26歳になった時点で店長になってもらい

早くも7年

今も店長を務めてくれている

僕が孤立しないように

言いにくい話や、怒ることなどは

すべて店長が引き受けてくれている

だから僕は皆から、嫌われなくて済んでいるのだ

昔のように僕がいろいろなことを注意したり

怒っていたら、とっくにスタッフはやめているだろう

それでは組織が成り立たないと判断し

自分が嫌われ役を買ってでも

スタッフ指導にあたってくれる

僕とスタッフをつなぐことが大事だと

分かっているから

上手くいっていないスタッフとは

食事会をセッティングしてくれるのも

店長の気づかいだ

そんな裏での支えがたくさんあることで

フルカウントが成り立っていることは

スタッフが知らないことも多くあるだろう

表面的な部分を見るだけではわからない

様々なことを支え

僕のオーナーとしての立場も、支えてくれている

スタッフ教育では

言いにくいことを言い

一人で、できるように裏で支え

サポートしてくれる人に陰で、支えさせ、見守り

本当に見えない所での

貢献は、上げればきりがない

店長なしでは

僕の立場だけでなく

全員の成長はない

と、言い切ってもいいくらいだ

人間なので誰でもミスティクもある

誤解もある

でも根本、店のことを思って一生懸命に、店長を務めてくれている

彼がいつも言う言葉で

「僕は嫌われてもいいからオーナーは皆から好かれほしい」

自分を犠牲にしても

組織をつくりたい

そんな思いを持った「熱男」なかなかいない

これからも信頼していきたい

いつもありがとう

« 「信じる想い」 | トップページ | 「2つの素直に生きる」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

fullcount11