« 「理解」 | トップページ | 「仲間」 »

2015年12月 6日 (日)

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

人格の高い人ほど、相手に対して態度が謙虚である

僕は日本人のこんな部分が大好きだ

逆に偉そうな人が嫌いだ

どんな身分の人でも

自分より後輩であっても

サービスを受ける側に立っても

謙虚でありたいと思っている

最近のプロ野球の契約更新をみていると

数年前までレギュラーになれるかなれないかで

謙虚に努力していたプレーヤーが

ちょっと活躍して天狗になり

数億円を要求し

僕はこのチームの顔だといわんばかりの傲慢さが目立つ人がいる

美容業界でも

中途採用者で、たまに

無謀な、給与の金額を要求してくる美容師がいる

自信があるのだろうが

最初から、お金を要求してくる人で

凄い人はいなかった

実力がついてきて

心の謙虚さを失ってしまっては

人としての魅力を感じないのだ

お金は手に入っても

心の豊かさを失えば人間としての、バランスが悪くなる

若いうちは夢を持ち

多くのものを手に入れたい気持ちになることは

大いに推奨したい

でも頭のどこかに

お金でなく、もっと大切なものがあることを

意識しながら生きていってほしい

若いうちから成功すると

こうなるのかもしれない

成功している人が

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を実践していたら

僕はその人をさらにリスペクトするだろう

スタッフにはそんな人になってもらいたい

« 「理解」 | トップページ | 「仲間」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

fullcount11