« 「本当の感謝」 | トップページ | 「進むべき道」 »

2015年11月10日 (火)

「同じことをしない」

「同じことをしない」

僕が、学生時代や社会人時代に

行ってきた行動パターンは

「皆と同じことをしない」

という事だった

もちろん、すべてのことではないし

極端に違ったことを、するわけではない

力んで、同じことはしないぞ

と、思っていたわけでもない

高校時代から

こんなことをしたら、恥ずかしいという事を

僕は恥ずかしいと思わなかった

それを「個性的ですごくいい」とほめられた

大学では、工学部で野球部も僕だけ

就職活動も紺のスーツが多い中

僕だけ千鳥格子のスーツで就活した

NHKのど自慢に出場したのも

PL学園と決勝で戦ったのも僕だけ

それを面接の売りにしていたのも、僕だけ

大卒で、サラリーマンしながら美容師免許を取ったのも

おそらく類を見ない

サラリーマン時代

飛び込み販売で、インターホン越しに

アイドル歌手の物まねをして

販売してきたのも僕だけだろう

サラリーマンしながら

美容師免許を取り

26歳から美容師になったのも珍しいことだ

美容院名で、野球の用語「フルカウント」

とつけているのも

おそらく1つだけだろう

僕の人生は人と違ったことの連続だったのかもしれない

僕が人と同じことをする人間なら

今の僕は生まれていなかっただろう

ここまで何とかやってこれたのも

人と違ったことをすることが

好きだったからであろう

必然的に学んだことは

人と同じことをしていても

幸せにはなれないという事だ

何かをつかみにいこうとすれば

何かを捨てる勇気も必要だ

人と違ったことをしていると

敵も作るかもしれない

批判も、誹謗中傷もあるかもしれない

でも、それを恐れて行動しなければ

何も生まれてこない

今まで何とかなってきたように

これからも、何とかなっていくと思っている

何事も慢心しないように

傲慢にならないように

その気持ちとセットで

これからも人と同じことをしない生き方こそ

僕の原点回帰の生き方なのかもしれない

« 「本当の感謝」 | トップページ | 「進むべき道」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

fullcount11