« 「足りないもの」 | トップページ | 「使命感」 »

2015年10月18日 (日)

「美容師スタート」

「美容師スタート」

美容師になるという事は

専門学校を卒業し、サロンで働き始めたことを

いうのではありません

スタイリストという、カットできる人になる日が

美容師スタートなのです

今日スタッフがスタイリストデビューしました

これから美容師として本当のプロになるのです

サーカスの曲芸、綱渡りなどをやる人は

それを当たり前のような顔でやっている

まさに超人技

あれこそがプロだ

プロとは当たり前のように

できるのが当然という顔をして

お客様に技術でこたえ

笑顔になる接客をする人のことだ

そして自分のフォローをしてくれる

アシスタントを自分の時間や、労力を惜しむことなく

指導教育していく人がプロだ

もちろんプロは

数字を残していかなくてはいけない

プロ野球選手になることが夢という人は活躍できない

なぜなら、プロ野球選手になったことで、満足してしまうからだ

美容師も同様に、カットできることで

満足してはならない

あくまで通過点である

次のスタイリストというステージでの

目標をしっかり持ち、継続し

本当のプロフェッショナルを目指してほしい

やるからには先生と呼ばれるスタイリストに

なるのだ

自分に打ち勝ち、それを自分でつかめ

« 「足りないもの」 | トップページ | 「使命感」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

fullcount11