« 「大人」 | トップページ | 「約束を守る」 »

2015年10月10日 (土)

「泣こよか ひっ飛べ」

泣こよか ひっ飛べ

古くから鹿児島地方に伝わる言葉がある

「 泣こよか ひっ飛べ」だ

(泣こうか 飛ぼうか 泣くぐらいなら 飛んでしまえ)という意味だ

この言葉を教えてくださったのは

僕のカットの師匠

「ヨシトーヤ」先生だ

夢に届くまで跳べるだろうか?

跳べないかもしれない・・・

でも迷って泣くぐらいなら

思い切って跳んでしまおう

という意味です

何でも、新しいことに飛び込んでいくことは不安だ

ましてや、やったことのない部分に挑むことは

弱気の虫が、出てくる時もあるだろう

だからといって頭で考えてばかりでなく

迷っているのではなく

思い切って前に進むんだ

という勇気の言葉です

そこから学べることや

成長できることが沢山あるのです

仲間や、助けてもらえる人はたくさんいます

でも最終的には

自分1人でやらなければいけないのです

試練や困難なことに飛び込んでいこう

「泣こよか ひっ飛べ」

を思い出して

« 「大人」 | トップページ | 「約束を守る」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

fullcount11