« 「成長3代悪」 | トップページ | 「みんなから慕われる人」 »

2015年10月26日 (月)

「感動」

「感動」

感動とはどういうことを示すのか?

良いものを見たとき

良いアドバイスを受けたとき

善い行いを見たとき

見たり、聞いたりして

「よかったなぁ」と思っているのも感動だろう

しかし本当の感動は

「感じて」即「動く」ことである

アドバイスに感動したり

いろいろ教えてくれたことに感動したり

自分にしていただいたことに感動したり

そんな時、感じたら

即、動くのである

感動という漢字から見ても、意味はその通りだ

感じて、即、動かなければ

それは本当の感動でない

心だけが感じただけであれば

「感心」である

自分が仕事で、どれだけお客様に感動を与えられるか?

それが、リピートだったり、紹介という形で動いていただけたら

その仕事で、お客様に、感動を与えられたかもしれない

逆に自分が技術、接客を

見たり、教えてもらったりして感動すれば

それを、自分ができるように

即、動いて、訓練し、できるようになるまで、やること

それが、感じて動くことで

感動を頂き

今度は、感動を与えられる側になる

生き方ではないかと思う

最後にもう1度

感動とは

「感じて」即「動く」ことである

« 「成長3代悪」 | トップページ | 「みんなから慕われる人」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

fullcount11