« 「泣こよか ひっ飛べ」 | トップページ | 「進歩とは変わること」 »

2015年10月11日 (日)

「約束を守る」

「約束を守る」

先日店長から、終礼で「約束を守ろう」

という話があった

それにプラスで、もし約束を果たせなかったとき、当然だが

「すいません」という言葉を言おうと、言っていた

社会人として当たり前の話だが

約束を守ったり、すいませんを言うことが、抜けていることも、多々ある

仕事上での約束とは

「時間」「期限」「自分で言ったこと」などがあります

時間を守ることは当然です

期限があるときは、1人だけでなく組織皆に

守れなかったら迷惑がかかります

自分で言ったことというのは

宣言してしまうと、プレッシャーがかかり

やらなければいけないので、言わない人もいる

これは、自分に甘く、責任感がない人という、とらえ方をします

「有言実行」という行動こそ評価に値します

「不言実行」は、うまくいかなかったとき

約束していなかったと、言って逃げることができるので

ある意味、約束を逃れたい人の使う方法です

店側から考えたら

給料の額面を決めずに給与を出す

給与を出す日を言わない

休みを決めずに休ませる

どんな店にしたいのか言わないで営業する

どれをとってもありえないことです

就職前から

給与、休み、どんな店かをはっきり提示し

それをする約束を交わします

当然、スタッフとの約束を100%守ることが

会社の仕事です

ではスタッフは会社に対して100%約束を守れていますか?

売り上げや、リピート数など

頑張っても100%達成できないこともあります

でも「時間」「期限」「自分で言ったこと」

は守れるでしょう

その約束を守らずに

店には守れ、というバランスはおかしいですね

店とスタッフの約束のバランスを考えて

全員が約束は守ることが大前提の

お店を作っていきたいですね

そんな責任感あるスタッフが集まったお店に

お客様は行きたいと思っています

« 「泣こよか ひっ飛べ」 | トップページ | 「進歩とは変わること」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

fullcount11