« 「中心スタッフ」 | トップページ | 「手配」 »

2015年9月26日 (土)

「期限」

「期限」

社会人の最初の研修で教えられることの1つに

「約束を守る」

ということを教えられる

学生時代にも約束を守ることは当然だが

社会に出て組織で働けば、重みが違うという事だ

約束の中で、言ったことをきちんと実行することや

期限通りに仕事を終わらせることなどがある

仕事の期限は信頼を作るものであり

また期限が守れなければ

再び期限を設定したり

まわりの仲間の予定もくるってきて

余計な仕事も増える

それが社会人の約束を守らなければいけな理由であり

期限厳守の意味なのである

チームや組織では個人でなく

仲間と共に決められた約束、期限をもとに動く

1人ではないのだ

みんなの信頼を得て初めて

仕事が成立していく

約束、期限を守ることは

社会人として、人として

やらねばいけない義務なのだ

仕事の期限までに、予定を立て手配をして動いていく

人が絡むことはイ、レギュラーもあるので

ゆとりをもって前倒しで計画を作ること

ギリギリの達成も、場合により迷惑がかかる

野球の話になるが

あと1本のヒットで記録達成という場合

毎試合、お祝いの花を用意しておく

ヒットが出なければその花は捨てられる

そして次の日のもまた新しい花を用意

このように1本のヒット待ちという場合は仕方がない

運もあるからだ

でも自分で期限を達成できる場合は

最大限の努力と、手配、用意をして

何が何でもその期限に間に合わせなくてはいけない

それが自分の為でもあり、仲間の為でもあり

組織の為でもあるのだ

期限・・できたらいいな・・・ではなく

期限は絶対守るである

やるのである

言ったからには守る、それが社会人だ

« 「中心スタッフ」 | トップページ | 「手配」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

fullcount11