« 「失敗の後」 | トップページ | 「練習の目的」 »

2015年9月 3日 (木)

「リーダーとは」

「リーダーとは」

組織や職場をまとめていくリーダーに

必要不可欠な条件は「信頼される事」ではないでしょうか

その信頼を積み重ねリーダーとして抜擢されるのでしょう

そのためには細かいことにも妥協や

面倒臭い気持ちを持ってはいけません

信頼をつけていくために、必要な要素は3つ

1.職場や組織の仲間との対話をとる

  ここで対話としたのは心の中を打ち明けられる関係を

  作ることが必要だからです

  さらに気を付けてほしいことは

  みんなと平等に対話していくことです

  一部の人だけではいけません

  全員と対話をとって、いろいろな問題も

  両者からの話を聞くことが大事

  自分が話すより聞いてあげてもらいたい

2.リーダー自身が、店や組織の発展の為、誰より全力で頑張ること

  リーダーが一番仕事をする

  リーダーが背中で見せる

  リーダーが一番努力する

  リーダーが1番の結果を出すこと

3、リーダーは全スタッフ、選手、部下を信頼してあげること

  時には部下をかばってあげることや

  自分が影で支えて部下の手柄にしてあげたり

  裏で支えることやサポートに手を抜かず

  スタッフを育てる事、成長させていくことに

  全力をささげる

こうやって要素を書いていくとわかると思いますが

ベクトルは常に後輩や選手、部下にあり

自分を犠牲にしていく気持ちが強い人なのです

店の軸、方向性を理解し

どこに向かってみんなを

ゴールに導いていくのか

リーダーが、ぶれてはいけません

リーダーとしての信念は誰にも負けない

熱いものでなければ、いけないのです

それがリーダーです

 

 

 

« 「失敗の後」 | トップページ | 「練習の目的」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

fullcount11