« 「監督」 | トップページ | 「キャッチボール」 »

2015年9月10日 (木)

「よくできた教育」

「よくできた教育」

僕が良くいくお店は

スタッフがお客様の前で教育しているシーン

指示をもらって、動いているスタッフを見たことがない

きっとお客様のいない所できちんと教育しているのだろう

と思っている

教えられたスタッフも仕事をきちんと理解し、動き

先輩に指示されなくても、注意されなくても

きっちり動いて戦力になっている

僕のよく行く店はとにかく忙しい

先輩から指示されて動いているようでは

遅いし、仕事にならない

それも理解しているのだろう

ご飯を食べている最中ずっとスタッフを見ているのだが

本当に自分の持ち場を誰に言われるわけでもなく

テキパキと仕事をこなし

お客様に全員が対応できている

昨日の「監督」ブログでも書いたが

自分で考えて動いているのではなく

マニュアルがあったり、先輩の教育が良かったり

staffレベルが高いのだろう

きっちり自分で動ける教育をしているのだ

もしできていないスタッフがいたら

気が付く先輩もいて、その都度正しているのだろうと思う

でないと僕は、凄いなーと、感じないのである

僕たちに講習を教えてくださる

サロンのスタッフがいる

いつも3人くらいで講習に来てくださるのだが

講習中、メインの人が教えている間の

サポートから用意、片付け

メインの人が指示を出しまくって

サポートの人が動いているシーンもあまり見ない

サポートの人は指示がなくても自ら動いているので感心する

よく教育されているのだろうと感じてしまう

美容院に来ていただいている、お客様はどうだろう

スタイリストがアシスタントに指示を出しまくっている美容院・・・

指示がないと、ボーとして動きが遅い、気が付かない

好感度が高いだろうか・・・?

アシスタントでも、日ごろから教えられている

教育をもとに動き、指示がなくても

自らアシスタントが動いている店は

スタイリストや上の人の教育は素晴らしいと感じるのではないでしょうか

難しい特別なことを求めているわけではない

教えられたことを理解し

先輩の指示がなくても当たり前に

動ける準備をしておくことだ

良く気の付く人が集まったサロンはそういうお店だ

毎日同じことが繰り返される仕事だ

先輩から指示がないと動けないのは問題だ

1歩先の用意や、見込みをして

動けるような後輩の育成をできない

先輩も問題だ

仕事は日頃からの店の風土がそれを作る

日々の行動から変えていかなくては

いい店、気の付くスタッフは作れない

« 「監督」 | トップページ | 「キャッチボール」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

fullcount11