« 「動」~ポットの中~ | トップページ | 「仕事があるということ」 »

2015年8月30日 (日)

「動」~野球乱闘~

「動」~野球乱闘~

野球で危険球などを巡って両軍入り混じって

乱闘が始まるのを見たことがるだろうか?

大人げないとか

スポーツマンシップにのっとっていないとか

暴力は嫌いとか

さまざまな意見もあるだろう

しかし皆さんは知っていますか?

メジャーリーグや日本プロ野球においては

乱闘への参加はチームメイトとして

当然 の行動であるという不文律が存在すると言われていて

不参加者には罰金などの懲罰 が科せられることを・・・

ベンチで見ているだけで

グランドの乱闘現場に行かなければ

制裁を食らうことになる

そして、暗黙のルールもある

乱闘に参加する選手は

バットやボールなどの「凶器」は使ってはいけない

また、非常に激昂した当事者を除き

殴る蹴るなどの暴力行為を行うことは稀で

やる事はつかみ合いに留まる。

これは乱闘自体に

「こんな危険なプレーをされて、俺は怒っている」

という示威的な意味合いが強く

相手の負傷が目的ではないのである

つまり仲間が困っていたり

仲間の問題があるとき

知らんふりや、自分には関係のない態度を

絶対するな!ということである

組織においても様々な問題がある

当事者だけが、もめたり

言い合いしたりしている現場で

傍観して見ているだけとか

意見を言わないとか

首を突っ込んでこないとか

かかわらないことは

「罰」を与えられることになるのだ

2人以上の職場では仲間がいて

組織が形成される

そこにおける

問題、いざこざ、

知らんふり、無関心は

組織の人として失格だ

喧嘩をしなさいと言っているわけではない

仲間として

毎日起きる問題には

すべてかかわるように!と、いいたい

誰かがやってくれる

誰かが言ってくれる、助けてくれるではない

組織、チームとはそんなもんじゃない

皆で作るのだ

すべてのことにかかわって行動することが

当たり前と思ってほしい

かかわらない傍観者はずるい

皆で組織を作り起きた問題は

チームの仲間全体のことだという

意識を持って行動してほしいものだ

« 「動」~ポットの中~ | トップページ | 「仕事があるということ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

fullcount11