« 「動」~涙、感謝~ | トップページ | 「動」~我慢と辛抱~ »

2015年7月22日 (水)

「動」~育てる~

「動」~育てる~

日々仕事が忙しい中

部下に指導する、仕事を教えるのはとても大変なことですが

教えても成果が表れないのはどうしてでしょうか?

以下が原因になっていないのか振り返ってください

・部下に任せるより、自分がやった方が速いし、うまくいくから自分でしてしまう

・教えることを面倒臭いと思う

・仕事の指示が具体性がない、方法が示せていない

・なぜこれをしないといけないのかという、部下の価値観を自分と一緒にできていない

・1回教えただけで目を離す

・注意しようとしてタイミングを外しそのままになる

・誰かが言ってくれるだろう、という他人任せ

後輩を指導して結果がでない場合は教える先輩にも原因があると考え

方法を変えていくべきではないでしょうか

またすぐにできたことは

すぐに元に戻ることも多いのです

本当の後輩教育には時間がかかるもの

先輩は自分の時間を犠牲にすることや

つづけていく情熱を持つことが大事

反対に後輩は先輩がどんな思いで

自分のいろいろなものを犠牲にして教えてくれているのかを

感じないといけないのだ

« 「動」~涙、感謝~ | トップページ | 「動」~我慢と辛抱~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

fullcount11