« 「動」~指示待ち~ | トップページ | 「動」~経験~ »

2015年7月26日 (日)

「動」~プロとしての芽生え~

「動」~プロとしての芽生え~

プロとは、スポーツ選手だけではなく、

報酬を得る人、すべてがプロです

もちろん私たち美容師も、プロです

給料が安かろうが、高かろうが

アシスタントであろうがスタイリストであろうが、ネイリストであろうが

関係ありません

1円でも、もらっていたらプロです

自分の能力の限界まで出し切り、

毎日命をかけて全力で仕事をすることが、

プロとして大切なことです

それではいったいいつなればプロとして芽生えるのか?

学生時代、受験を目の前にしても

自覚が芽生えなかったことを思い出してください

そう、自分が志望校に入れないかも・・・と三者面談で言われたり

友人が塾に行っている話を聞いたり

テストで友人が高得点をとっているのを見たり

自分だけが学校にいけないと感じたときに

芽生えたのではないでしょうか?

僕は美容師見習いの4年間で2年たった時

新入社員の1年生に軽々と技術を越され

仕事がなくなった時に

プロとしてこれではだめだ・・・

とやっと自覚が芽生えた

負の体験からしかプロの芽生えはないのだろうか?

自分の人生を考えてみよう

今、苦しい体験や努力なしに

プロにはなれない

プロになれなかったら、幸せになれない人生を歩むだけだ

1日も早くプロとしての芽生えがほしいものだ

プロの自覚をもてば

他人からやらされていることが

少なくなり

自分の意志で積極的に行動できる人になるだろう

« 「動」~指示待ち~ | トップページ | 「動」~経験~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

fullcount11