« 「マナー」~準備~ | トップページ | 「マナー」~表情~ »

2015年4月14日 (火)

「マナー」~言葉~

「マナー」~言葉~

言葉のマナ―とは僕なりの考え方では

大きさ、トーン、その次に内容だと思います

聞こえにくいような大きさでは聞き返さなくてはいけないので

相手に聞こえる大きさで言葉をしゃべる事

そして、トーンが上がれば元気で明るいイメージになり好感を与えます

内容は人との会話や、知識教養を増やすこと

これは普段、自分から言葉を発し会話になれる事

人とのコミュニケーションは面と向かって話をして

目、耳を中心とした五感を使い相手を感じる事が勉強になります

相手の目、声のトーン、間、表情、しぐさを感じて

会話する事が1番の勉強です

そして、知識教養をつけるための本です

簡単に情報を得ようと思えば

インターネットでもいいですが

インターネットの無料の情報は正しい情報ばかりだとは限りません

これはインターネットでけでなくTVもそうかもしれません

逆に本が100%ということも言えません

しかし情報もお金を払って買ったほうがより正確な情報や

確実性があると思うのです

僕の定義では

言葉は相手の為にあると思っています

自分の為に言葉を発するのではなく

あくまで相手の為です

相手を喜ばす、安心させる、楽しい気分にさせる

時には相手に厳しい事を言わなくてはいけない事もありますが

それも相手の為

先日書いた「ほうれんそう」も相手の為

言葉足らずや、面倒くさいから言わない、あと回し

言わなくても解るだろう、衝突が嫌だからという事なかれ主義

すべては自分中心の利己主義的考えに感じてしまいます

言葉は相手の為に必要なマナーです

生きていくために必要な言葉

上手く活用できれば人生もどんどん開けてきます

言葉を面倒くさがらず

相手の為という思いやりの気持ちに変えて

考え方をシフトしてほしいものです

« 「マナー」~準備~ | トップページ | 「マナー」~表情~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

fullcount11