« 「学び」~高校時代野球部友人~(注意の仕方、怒られ方) | トップページ | 「学び」~会社~(我田引水) »

2015年2月20日 (金)

「学び」~店長~(素直に聞けるかどうか)

「学び」~店長~(素直に聞けるかどうか)

フルカウントでは、4月から入社してくるスタッフの

色々な準備が始まっている。

研修や教育などである。

そんな中、店長の新入社員時代の教育について

話をしていた。

店長は「いくら正論で言わても、反発していた時期がありました」

と、語っていた。

「それは何で?」と、聞いたら

「僕とずっと時間を共にせず、指導だけを偉そうに言ってきた人には

それが正論でも素直に聞けなかった。」と言っていた。

確かに僕もサラリーマン時代

営業も休みの日も、共に時間を過ごし

悩みを聞いてくれたり、気にかけてくれた先輩

の言うことは素直に聞いていた時代を思い出した。

美容師の見習い時代もそうである。

レッスンを教えてくれたり、いつも声をかけてくれた先輩の

言ってくれることは、すぐに実行していた。

店長の新入社員時代

僕は営業して終わってから店長を、しょっちゅうご飯に誘い

色々な話をした。

休みの日は講習や、野球、

営業後にはジムにも行っていた。

ほとんど365日一緒にいた気がする。

だから僕のいうことに素直に耳を傾け

自分の足りないことは補うようにしてくれていたし

注意しても反抗的な態度をしたことは1度もなかった。

自分のいうことを聞いてもらう為に一緒に居たわけではない

単純に仕事を頑張っている店長を見て

ねぎらってやったり、注意したり

いろいろな体験をさせて成長させるために

僕の知り合いの先輩との食事会にもよく連れて行った。

今では僕の1番の理解者だ。

僕が教育した。という実感は全くないが

多くの時間を共有するることで、僕を理解してくれたし

僕も店長を理解し

おたがいに一緒に働きたいという、思いがあったと思う。

先輩と、後輩という関係ではあるが

僕の方が学ばしてもらったことも沢山ある。

先輩は後輩に、1人で色々なことができる教育をする前に

いつも気にかけてあげて

この人の元で働きたい。

この人のいうことは素直に聞きたい

という関係を作ってほしい。

後輩が素直に色々なことを受け入れてくれる

関係になるまでは時間がかかる。

いつも後輩を見てあげている先輩になってほしい。

素直に色々聞いてくれる後輩に

知らぬ間になってくれているだろう。

« 「学び」~高校時代野球部友人~(注意の仕方、怒られ方) | トップページ | 「学び」~会社~(我田引水) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

fullcount11