« 「学び」~ある会社~(今すぐ) | トップページ | 「学び」~中華料理店~(接客、サービス) »

2015年2月14日 (土)

「学び」~経営者のお客様~(誘い方、勧め方)

「学び」~経営者のお客様~(誘い方、勧め方)

今日来られたお客様は独立10年の若社長です。

その方と僕の意見は同じでした。

「スタッフが僕を誘う時、社長だしと遠慮されるのも嫌だし

逆になんでも誘われてもな・・・」という事でした。笑

要するに勝手な思い込みの元

社長だからというレッテルだけで判断しないで・・・という事なのだ。

気を遣いすぎず、たまには使うといったところだろうか?

スタッフからしたら、社長を誘う時、気を使うと思う。

でも誘われなかったらさみしいし

気を使って、誘わないで、どこかにいっていたら「言ってくれよ」

といった気持ちになる。笑

でもこれは逆の場合もそうだ

僕がスタッフを誘う場合も

あいつはこういうの好きじゃなさそうだから声かけないでおこう・・

とか、

何回も誘って今まで来なかったから言わないでおこう・・・

とか、

これを勧めたいけど嫌な顔されたりするの嫌だからやめとこう・・・

とか・・・

決めつけないで全員を誘う事。

一人だけ誘って、残りの人を誘わないと、ひいきされていると

思う人も出てくるし、誘ったり、勧めるのは難しい。

どうしても個人的に元気づけたり

仕事の話で、個人に聞いてもらう事などは例外だが

組織では全員に声をかけるのがいい。と思っている。

決めつけは良くないし

自分だけ誘われなかった疎外感は嫌だし。

社長も、スタッフも、同じなんだなと思った。

でも、強い組織は、上司抜きで、スタッフ同士で

仕事終わってよくご飯に行って色々な話をする。

愚痴じゃなく、前向きな話だ。

社長はスタッフ同士の食事会は嬉しく思うものだ。

« 「学び」~ある会社~(今すぐ) | トップページ | 「学び」~中華料理店~(接客、サービス) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

fullcount11