« 「仕事」〈辛抱(続ける)) | トップページ | 「仕事」〈できることは自分がする) »

2015年1月15日 (木)

「仕事」(計画、手配)

「仕事」(計画、手配)

社会人になったら行動計画を考えることは当然だが

レッスンは1ヶ月先まで月末にレッスン計画を自分で立てる。

レッスンを見てもらう先輩や、手伝ってもらうモデルさん

その他、人が絡む予定はなるべく早くに

その人に協力を要請し、前日確認をしておくことを進めている。

人の予定は突然、お願いしないように教育している。

当日お願いなどは持ってのほかだ。

そういう人は2つが足りない。

1「思いやりの気持ち」

2「計画性」

急なお願いは相手に対しての思いやりがなく、利己的である。

自分の予定を頭に入れていなかったり

スケジュール帳を書いていないか、見ていない証拠である。

先輩になれば後輩の予定まで頭に入れてあげることを

推進している。

大人になることは、やってあげることを増やす事。

と、先日のブログで書いたばかりだが

店全体の予定、後輩の予定まで頭に入れて行動できれば

今、何をすべきかがわかる。

そんな先輩になってほしいものだ。

その日の、お客様の予定表も自分の担当だけでなく

他のスタイリストの予定も頭に入れておけば、仕事がスムーズのできる。

すごく難しいことを書いているように思うかもしれないが

フルカウントでは「無形の力」を引き出すことを推奨している。

物事をなす前に、準備を万端にしていれば

自分の力以上のものが発揮できるという意味だ。

それには少し先のことを考えておかないといけない。

すのわち、計画、手配がとても大切になってくるのだ。

物事を無計画に突然初めても上手くいく確率は少ない。

きっちり計画を立て、人の手配を早めにして、準備に手を抜かない。

これが当たり前の社会人の仕事の進め方なのです。

レッスンだけでなく、計画、手配を早く習慣にできれば

社会人として成長できている。

« 「仕事」〈辛抱(続ける)) | トップページ | 「仕事」〈できることは自分がする) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

fullcount11