« 「仕事」(責任) | トップページ | 「学び」~野球~(怒られたり、ミスの後) »

2015年1月31日 (土)

仕事」(表現、恥ずかしさ)

「仕事」(表現、恥ずかしさ)

子供のころは嬉しいことがあると、笑顔いっぱいで

自然と表現できていた。

でも大人になると、ここで嬉しさを出すと怒られるかも・・・

なんて、打算が脳裏をよぎり

喜びを自分の中にしまっておく。

そんな必要あるのだろうか?

コミュニケーションがSNSでされる時代

自分の嬉しい気持ちを内面でしまっていたら

会話不足、表現不足で、その人の考えていることは

ますますわからない・・・

天真爛漫・・・飾らず自然のままの姿があふれ出ているさま。

生まれつき の素直な心そのままで、明るく純真で無邪気なさま

そう、子供のころは何も考えず

無邪気に天真爛漫に笑って喜んでいたはずだ。

大人になってもそのまんまでいい。

さらに大人になると恥ずかしさが出てくる。

自分をよく見せたい。

自分が怒られたくない。

と、利己的な理由で恥ずかしさが先行し

1歩前に出れない。

こんな気持ちを捨て、心に打ち勝ち

恥ずかしい気持ちをなくしていく練習や勇気を持ってほしい。

僕たちの仕事は初めてのお客様に恥ずかしがっているわけにはいけないのだ。

最初から何をするのも恥ずかしくない人はいない。

利己的になり、傷つきたくないから1歩出なかったり

人を怖がり、会話できないのなら克服していこう。

どんどん自分が恥ずかしいと思うことにチャレンジしていこう。

いつまでも後ろにいたり、自分から働きかけるのを躊躇していては

いい美容師になれない。

嬉しさを表現できない人がお客様に感動を与えられない。

表現していこう、恥ずかしさをなくしていこう。

性格を変えなさいと、いっているわけではない。

仕事で必要な要素なので、仕事場ではそうしてほしいものだ。

嬉しいことが表現できないと

相手は喜んでいないと思い、次に何かしてあげようと思わない。

自分が逆ならそう思いませんか?

明日から2月

ブログのテーマは「学び」です。

« 「仕事」(責任) | トップページ | 「学び」~野球~(怒られたり、ミスの後) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

fullcount11