« 「失敗を刻み込む」 | トップページ | 「親」 »

2014年12月19日 (金)

「下を向かなくていいよ」

「下を向かなくていいよ」

僕は野球をしていたので

凡打したり、エラーした時、下を向いたら、だめだと自分に言い聞かせている。

高校時代くらいまではいい結果が出なかったとき

いつも落ち込み、下を向いていた。

でもプロの一流野球選手は、いい結果が出なかったとき下を向かない。

悔しい顔もしない。

心の中ではしまった。と思い、泣きそうなのかもしれない。

でも顔に出さない。

先日のクライマックスシリーズでのオリックスT-岡田がそうであった。

その日3三振、4回目の打席、

前のバッター糸井が敬遠で満塁になり、3三振のT-岡田と勝負。

点差は2点・・・

ここで3三振を引きずらず、満塁ホームランを打ったT-岡田が僕の理想だ。

ダルビッシュが打たれたときもいつもと変わらぬ表情だし

イチローが凡打した時も、もう次の打席のことを考えている表情をしている。

一流の選手は下を向かないのだ。

僕たち美容師も同じだ。

先輩や上司、お客様から、怒られたり、注意されることもある。

そんな時、自分が仕事に向いていない。とか

自分が、ダメな人間だとか、思う必要はない。

何が原因でそうなったのか、失敗したことの原因を考え

気持ちを切り替えて

次に失敗しなければ、その出来事は学びであり、成功体験なのだ。

ここで1つ気を付けてほしいことは

失敗を忘れ、あっけらかんとして、失敗を反省しないことで

下を向かないという事ではない。

次のことを考え、反省し、今日の自分より明日、成長できる自分を作れば

「下を向かなくていいよ」なのです。

失敗くん、いろいろ気づかしてくれて、ありがとう。

« 「失敗を刻み込む」 | トップページ | 「親」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2054247/58313839

この記事へのトラックバック一覧です: 「下を向かなくていいよ」:

« 「失敗を刻み込む」 | トップページ | 「親」 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

fullcount11