« 「たりるをしる」 | トップページ | 「軸」 »

2014年11月24日 (月)

「同級生」

「同級生」

先日、友人とご飯を食べに行った。

3人がそろうのは20年ぶりだ。

友人、2人とも、御兄弟の事で大変苦労されている。

人には言えない苦しみと、困難な中で

明るく、笑顔で生きている。

会えなかった20年間の話を、約2時間していると

みんながどれだけ頑張って生きているかが、わかった。

僕たちの年代になると、親の介護が始まったり

仕事や、人間関係、家庭の事など、

色々な諸事情、問題を抱えながら生きている人が

圧倒的多数なんだな・・

と、色々考えさせられた。

生きていると、自分だけなぜこんなに苦しまないといけないのか

自分だけが報われない、自分だけが不幸だ

と、思ってしまうこともある。

しかし、皆、言わないだけで多くの苦労を背をって生きている姿を

目の当たりに感じると、自分はもっと頑張らなくっちゃ、

しっかりしなくっちゃ。という思いになる。

みんな頑張って生きてる。

みんなが笑顔で会えることが、幸せな事だなぁと感じた。

「感謝」の毎日である。

ありがとう。

« 「たりるをしる」 | トップページ | 「軸」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2054247/58078874

この記事へのトラックバック一覧です: 「同級生」:

« 「たりるをしる」 | トップページ | 「軸」 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

fullcount11