« 「運がいい人」 | トップページ | 「たりるをしる」 »

2014年11月21日 (金)

「忙しい」

「忙しい」

忙しいという漢字からみると

心を亡くすといわれます。

又、意味から考えると

あれこれと追われて、心がまともに存在しない状態である。

つまり、落ち着かない気持ちになること。である。

他人のことを考えることができず

自己中心的になってしまう。

ではなぜ忙しくなってしまうのか?

・物事の優先順位が付けられずやることが増えて、こなせない。

解決策:やるべきことを書き出し期限の短いものから完了させる。

・事前準備ができていないので慌てて時間が無くなる(明日回しにすることが多い)

解決策:「無形の力」の考え方をいつも頭に置き行動する(今日の仕事は今日中に)

・行動の無駄、抱え込みが多い

解決策:まとめてできることを探したり、仲間に任せ、手助けしてもらい負担を減らす。

・アナログ仕事が多い

解決策:手間のかかる仕事をパソコンなどで簡潔化する。

心を亡くし自己中心的になると

人も寄ってきません。

人が来ないということは情報も入らず、チャンスも少なくなり

運が悪くなります。

きのう書いた「運がいい人」は

忙しくなっても、心を亡くしません。

忙しい中でも相手のことを考えてあげたり、人のために動ける人であれば

その人の周りに多く集まり、チャンスも集まってくるのです。

運もよくなってくるのです。

運をよくするために

心を亡くさないことも大切なのです。

« 「運がいい人」 | トップページ | 「たりるをしる」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2054247/58049731

この記事へのトラックバック一覧です: 「忙しい」:

« 「運がいい人」 | トップページ | 「たりるをしる」 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

fullcount11