« 「企画」 | トップページ | 「採用」 »

2014年11月 5日 (水)

「忘れない」

「忘れない」

昨日のお昼ご飯がなんだったか・・?思い出せないことが多々ある。

昔から、僕の性格は、いい加減だったり、大雑把だ。

約束も忘れることもしばしばある。

こんなちゃらんぽらんな僕なので、若いころのNGは沢山ある。

約束を忘れたり、ダブルブッキングしたり・・・

でも、1回大ミスをしたら、次は何とか改善して

同じ過ちをしないようにする工夫はしてきた。

忘れやすい僕は

「筆記は確実な人を作る」という教えを学び

人との約束は、デスク前のカレンダーに必ず書いている。

僕はこのカレンダーにしか予定は書かない。

そう、1か所だけなのだ。

スタッフが僕に予定を抑えたい時や、店の行事などで僕も参加するとき

必ずカレンダーに記入してもらっている。

書いてなければ、スタッフのミスというシステムにしてある。笑

良く物事を「忘れる」人の特徴は

1 書いておくことをしない。

2 メモをあちこちに書いて整理できない。

  (ノートを複数持っていて、どれに書いておいたか把握していない)

3 約束が軽く重要のものだと思っていない。

4 忘れた後、次に忘れない策を考えないから忘れることを繰り返す。

5 予定の期日や時間配分を決めきれないので、忙しさにまぎれ忘れ

  約束の日にできておらず、催促される。

約束を忘れたり、催促されて気づくのは「人としての信頼をなくすのだ」

人間だから忘れることもある。

でも次に忘れないような工夫が必要だ。

このブログでもたびたび書かせていただいている美容関係のTさんは

約束はどんな些細な事でも、必ずパソコンに入力し、ほぼ100%約束を忘れない。

だから凄く信頼が厚い。

あと、どうしても、忘れていて謝らなければいけない時「潔さ」が必要だ。

忘れていたのに「できなかった」などのいいわけはもってのほかだ。

きちんと「忘れていました。すいません」と言える人にならなくてはいけない。

人間の」いい所でもあり、悪いところでもある

「忘れる」は人の上に立とうとするのなら

「忘れない」にシフトが必要だ。

人の上に立たなくても「忘れない人」になろう。

« 「企画」 | トップページ | 「採用」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2054247/57898028

この記事へのトラックバック一覧です: 「忘れない」:

« 「企画」 | トップページ | 「採用」 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

fullcount11