« 「忙しい」 | トップページ | 「同級生」 »

2014年11月22日 (土)

「たりるをしる」

「たりるをしる」

人間の欲望には限度がありません。

満足することを知っている者は貧しくても幸せであり、

満足することを知らない者はたとえ金持ちでも、不幸である。

これが「たりるをしる」という事なのだと思います。

お金、物、仲間、精神的なものなど、すべてにおいて

もっともっとを求めすぎると幸せになれない。

今の現状で十分幸せだ。

と、思うことが大事です。

夢や、目標、こうなりたいという気持ちを持ってはいけない。

という事ではなく、満ち足りていないと思う気持ちを、強く持てば持つほど

失うものも多いのではないでしょうか?

自分の求めている金銭や物が手に入っても

それによって失うものも沢山あるかもしれません。

ほどほど、適当、これくらいで良し。

自分がなにか得たいときは先に与える事。

という考え方も頭に置き

自分が満されることばかりを考えない事。

この法則を理解し生きていくことが

人として大切なことではないでしょうか?

« 「忙しい」 | トップページ | 「同級生」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2054247/58060078

この記事へのトラックバック一覧です: 「たりるをしる」:

« 「忙しい」 | トップページ | 「同級生」 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

fullcount11