« 「晴れ時々カミナリ」 | トップページ | 「責任感」 »

2014年10月22日 (水)

「紙一重」

「紙一重」

皆さんは野球の塁間が、何メートルか知っていますか?

正解は約27.4メートル。

プロ野球を見ていると、ほとんどのアウトは間一髪アウトです。

半分くらいのところでアウトになるプレーなど見たことがない。

30~40センチの差でアウトが決まるといっても過言ではない。

ということは27メートルだったらセーフが増えるかもしれません。

あと40センチあることが、うまくできた、距離感なんだと思う。

ちょっとはじいたり、握りそこなったりでセーフになる

バッターもあきらめずに全力で走れば、セーフの可能性が高い。

野球のアウトか、セーフかは、そんな紙一重なのだ。

僕は人生も、同じじゃないかなと思う。

正しい努力を続け、紙一重の差でライバルに勝つ。

圧倒的勝利なんてなかなかない。

でも自分があきらめたり、相手が油断して勝負が決まるときもある。

最初から勝てないと望んだら、たいてい負ける。

どんな勝負も紙一重だ。

あきらめない、最後まで全力でいく。

人と競うことがもしあったら

野球の塁間27.4メートルを思い出してほしい。

すべては「紙一重」だ。

« 「晴れ時々カミナリ」 | トップページ | 「責任感」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2054247/57753461

この記事へのトラックバック一覧です: 「紙一重」:

« 「晴れ時々カミナリ」 | トップページ | 「責任感」 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

fullcount11