« 「再始動」 | トップページ | 「指導3段階」 »

2014年10月15日 (水)

「弱いところ」

「弱いところ」

美容師の仕事はいろいろある。

シャンプーから始まって、ヘッドスパ、ブロー、カラー、パーマ、ストレートパーマ

アップに、着付け、メイク、まつげエクステ、ジェルネイル、その他もっとある。

この技術に1人、1人、似合わせや、髪質、はえぐせ、などを考慮して

お客様を綺麗にしていく。

自分の得意な技術があることは素晴らしいこと。

しかし、「弱いところ」があってはならない。

オールマイティーに、こなしてこそ、一流の美容師だ。

練習をしているのを見ていると

自分の得意なことを練習しているのはすごく心地いい。

自由に練習してもいいといわれたら

みんな得意なことを気持ちよく練習するだろう。

しかし、自分の課題や

「弱いところ」に打ち込む練習を朝早くから

決められたレッスン以外で、取り組んでいるスタッフは少ない。

こういう意識の差が成果にすごく出る。

四六時中見られてレッスンするわけでもない。

どんな風にレッスンしようとそのスタッフの自由だ。

しかし、なかなか結果の出ないスタッフは

その意識を変えて、見られていない時こそ

何のために練習しているのか?をベースに考え

「弱いところ」を克服するレッスンに変えなけばならない。

僕のアシスタント時代がそうだったように

「弱いところ」を後回しにしてきたツケで、

後輩に抜かれてからでは遅いのだ。

« 「再始動」 | トップページ | 「指導3段階」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2054247/57686125

この記事へのトラックバック一覧です: 「弱いところ」:

« 「再始動」 | トップページ | 「指導3段階」 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

fullcount11