« 「残業」 | トップページ | 「ねこ」 »

2014年9月24日 (水)

「誓い」

「誓い」

「宣誓、我々選手一同は、スポーツマンシップにのっとり、

正々堂々と戦うことを誓います。  選手代表 ○○ 」

スポーツやイベントの開会式でよく聞きます。

なぜ「誓う」必要があるのでしょうか?

なぜ皆の前で宣言するのでしょうか?

言わないでプレーしたほうが楽です。

誓わなかったら、怠慢や、せこいプレー、卑怯なことをしたら

勝っても、負けても、こう言えますよ。

「だって正々堂々と戦うなんていってないもん」

同じく誓わずに、勝っても、負けても、正々堂々と戦って褒められた時は

「皆には誓ってなかったけど、僕心の中でそう決めてたんで・・・負けちゃったけど」

ほんまかいな・・・笑

いずれにしても誓わないでどっちの結果が出ても楽です。

言い訳もいっぱい言えます。

僕が美容師代表で仕事の選手宣誓するならこうです。

「宣誓、僕たちフルカウントは毎日お客様のために練習し、いつも笑顔で

帰っていただけるように技術、接客を磨いています。

そのために目標、期限を決め、自分に甘えないように目標クリアします。

豊中NO1を本気で目指します。

そして担当したお客様全員に、あなたに切ってほしいと言ってもらいます。

100%リピートしていただける美容師になります。」と・・・

これだけ宣言するのはすごくプレッシャーです。

誓っても、それができるのか、できないのか?なんて僕にもわかりません。

ただわかっていることは宣言したからやるしかない。

ということです。

宣誓は企業理念という形でスタッフ、お客様に誓いを立てています。

言ったことに責任を持つ。ということです。

宣言して誓ってなければ、いいわけして逃げることもできます。

開会式の選手宣誓は、時間がないから選手代表の1人だけなのです。

時間があれば全員誓いの言葉を述べてもいいと思います。

正々堂々と戦うと宣言して手抜きプレーはできません。

プロなら宣言して仕事をしなくてはいけません。

高校球児でさえ全国の国民に誓っているのです。

社会人の私たちが誓わずに仕事をしていいのですか・・・?

プレッシャー、しんどさ・・・誓いをするほうが断然苦しい。

僕が望んでいることは宣言したからには努力し

目標に近づいていこうとする行動です。

できる、できないは結果。

宣言さえできないのなら最初から負けているのと同じ。

自分がやろうと思ったことを周りの人に選手宣誓してみたらどうでしょう。

「誓う」ことでまた新たな道が開けてくると思います。

協力者も、もっと出てくるでしょう。

言ったことをやれる(結果を出す)人はかっこいい。

言って頑張って努力してできなくても学ぶことは沢山ある。僕は評価したい。

言って努力しないのはダメ

言わないのはもっとだめ。

言わなくて努力しないのは最低。

どれを選んだ人生にしますか?

« 「残業」 | トップページ | 「ねこ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2054247/57480536

この記事へのトラックバック一覧です: 「誓い」:

« 「残業」 | トップページ | 「ねこ」 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

fullcount11