« 「夢をかなえるコツ」 | トップページ | 「たら、ればのない人生」 »

2014年7月23日 (水)

「上を目指す教育」

「上を目指す教育」

僕は野球をしていたので
野球で例を書くとこういう書き方になってしまうのですが、

子供のミスで試合に負けた時

父親は「おまえが悪い、勝負の世界は厳しいのだもっと強くなれ」

母親は「あんたは悪くない、お前だけの責任じゃない」...

父親は叱咤し、母親は励ます

父親に叱咤され「同じ失敗はできない」と考え

母親に励まされて「次、頑張ればいいや」と思う

どちらも大切な教育だと思う。

でもこの「差」が上を目指す教育には大きな差を生む

プロに行くようなレベルの選手の父親は

やはり叱咤ができる熱心な人が多い

父親は子供の教育を母親ばかりに任せてはいけない

たまには意見をいったり、教育にも参加するべきです

父親は「うんと先を見た教育」

母親は「手元の少し先をみる教育」

このバランスも大事ですね

お店での教育も叱咤役がいてこそ「上を目指す教育」

が成り立ち

励まし役がいるからまたチャレンジできる

こんな環境をフルカウントでも作りたいですね!

« 「夢をかなえるコツ」 | トップページ | 「たら、ればのない人生」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

fullcount11