2017年11月22日 (水)

「ことばの優先順位」

「ことばの優先順位」

「出入口」

なぜ、入出口としないのか

エレベーターでも

電車でも

出る人が先だからだ

「ギブ&テイク」はどうだろう

与えることが先なのだ

相手の幸せを先に考えるのだ

「自分が幸せじゃないと、人を幸せにできない」

という言葉

仕事では、自分が幸せだろうが不幸だろうが

お客様のことを考え、与えて、喜んでくれれば(ギブ)

自分に返ってくるのだ(テイク)

この成功法則を知っている人は

どんどん人から与えられる人になるのだ

ことばの優先順位は

意味があるのだ

2017年11月20日 (月)

「一験」

「一験」

百聞は一見にしかず

という言葉聞いたことがあると思う

人から何度も 聞くより、

一度実際に自分の目で見るほうが確かであり、よくわかる

という意味だ

それよりもっといい言葉がある

「百聞、百見は一験にしかず」

何度も聞いたり

何度も見たりするより

一回の経験のほうがよくわかる

という意味だ。

まずは経験してみる

やったことをないことは

聞くだけでなく、見るだけでなく

やってみることで分かるのだ

経験してみる機会を増やそう

2017年11月19日 (日)

「中途採用」

「中途採用」

今まで新卒採用にこだわって

1から教育する生え抜きを育ててきた

しかし美容業界を取り巻く、環境の変化と

今いるスタッフの状況の変化から

一定の条件付きで、中途採用を

採用することを決めた

そんなスタッフが入社してきたときに

既存のスタッフが、どのような対応をするかを見ている

それにより、心の大きさや、性格、将来の姿が見えてくる

例えば、自信がない人は

自分のポジションを死守しようとする。

そういう人にとって、人が入ってくることが、変化となり

それまでの生ぬるい環境を脅かすことを嫌がるからだ

新しいスタッフが優秀であれば

虚勢を張り

自分ができるということを過剰にアピールしたりする

その逆の一流の人は

後から来てくれた人を大切にする

自分のポジションを脅かされるくらいの人が来てくれることを喜び

そして自分も次のポジションへと上がろうと努力する

つまり自分の成長のためになる人が

入社してきてくれたことことに感謝の気持ちを持つのだ

大切なのは後から来る人に対する迎え方、

そして器が試されるのだ

考え方1つで人生は変わる

2017年11月18日 (土)

「散歩の途中に富士山に登る人はいない」

「散歩の途中に富士山に登る人はいない」

夢、目標は非常に大切だ

ただし

絶対にそれでなくてはいけないという

夢、目標の立て方でなくてもいいともうし

その目標が大きいものでなくてもいいのだ

例えば

僕は高校時代甲子園に出て

プロ野球選手になりたいとおもって夢を持っていた

でもなれなかった

でもその高い目標を立てて

真摯に野球に取り組んできたおかげで

草野球は、まだ現役で4番を打たせていただいている

もし僕がそこを目指していなかったら

もう野球をやっていないかもしれない

26歳から39歳まで

美容漬けで野球はしていなかった

39歳の時、糖尿の値が高いと健康診断で言われ

また野球をすることにした

つまり

目標を持った行動は

その目標や夢は、かなわなくても

その後の人生の選択を広げることになるのだ

目標を持ち

それに向かって努力すること

それは将来の選択枠を増やすことになるだろう

先の人生はわからない

でもどうなりたいのか

今日一日を悔いなく仕事に打ち込めたか

ほんの少しでも昨日の自分より成長できたのか

こんな小さな積み重ねが

将来の選択枠を増やすのだ

散歩の途中に富士山に、たまたま登れる人はいない

目標、夢を持てば

富士山に登れなくても

違う山には登れるかもしれない

僕はそんな生き方を推奨する

2017年11月17日 (金)

「先輩を大切に」

「先輩を大切に」

後輩たちの人間教育、技術指導に

先輩たちは懸命になってくれている

自分のために先輩たちが

陰で動いてくれたり

見えない部分のフォローをしてくれている

でも自分はそんな先輩を大切にしているだろうか

先輩のいってくれたことを軽く受け取ったり

先輩の立場を考えなかったり

立てなかったり

それでは先輩たちもかわいそうだ

先輩から教えてもらい

仕事を振ってもらう

精神的な支えにもなってもらう人たちだ

職場で良好な人間関係を築くこと

それは後輩たちが

先輩を大切に考えることだ

後輩のチャンスを作るのは

先輩たちだということを

忘れてはいけない

2017年11月12日 (日)

「KY」

「KY」

一昔前にはやった言葉

「KY」

空気が読めないという言葉らしいが

そもそも空気が読めないって

どういうことなのか?

場違いな行動、言動

自分勝手

様々な考え方があるが

僕はこう思う

「人の心がわからない人」

日ごろから思いやりのない行動

相手を思う行動ができていない人

人の心の痛みがわからない人

人間関係をよくする努力や

相手を喜ばす意識

自分を抑えたり

相手を敬ったり

そんな力を常にしている人は

決して「KY」と呼ばれないのだ

「人の心がわかる大人」になりたいものだ

2017年11月 8日 (水)

「ごみ箱」

「ごみ箱」

トイレに小さな、ごみ箱が置いてある

表面に白文字が印刷されている

いつも掃除で、そのごみを捨てに行くとき

表面の文字が見えるように

直してくださいと、スタッフに頼んでいるが

トイレに入ったら

その文字が見えないから

その文字をみえるように僕が置きなおす

そんな、ちまちましたこと・・・

こだわらなくても・・・

そんな意見が聞こえてきそうですが笑

これはこだわりでなく

「意識」なのです

そんな小さなことに意識を持てないとすれば

いい技術、接客はできない

大味の技術、接客はどこでもやっていること

日本では失礼のないように

みんながやっている

しかしそれでは差別化ができないのだ

スタッフ1人、1人が

小さなことにも意識を持ち、行動しなければ

いい店は作れない

いつの日にか僕がわざわざ、ごみ箱を

見なくてもいいような

みんなが意識を持った店を

作っていきたい

2017年11月 5日 (日)

「手に入れたいと思ったら見えてくるもの」

「手に入れたいと思ったら見えてくるもの」

目標や、夢、手に入れたい物を

思うことは大切なことだ

例えば「物」

手に入れたい車を決めたら

やたらと街でその車が増える

ジムに行こうと思ったら

街でプロポーションのいいひとや筋肉質な人が増える

いや、増えるわけではない

ほしいと思うものがやたらと目につき

頭にあることがフォーカスされて

沢山あるように感じるのだ

美容師で早くスタイリストになりたい

と、思えばカットしている人を良く見るようになるのだ

接客を良くしたいと思えば

先輩がどんな接客をしてお客様をもてなしているか

見てしまう

手に入れたい、こうなりたいと思うことが

自分の見るもの、感じる感覚を

変えてしまう

そして自ら努力してそうなりたい

手に入れたいと思うのだ

自分には今何が見えていますか?

何もフォーカスされていないということは

ほしいもの、夢、目標がないのかもしれない

手に入れたい、目標、夢が出てきたら

それを自ら見てしまうから

やたらと目につく

そんな風になることが

まず夢、目標の

第1歩かもしれない

2017年10月26日 (木)

「テレビの見方」

「テレビの見方」

テレビを見る機会が減っている

日ごろからテレビを見るときには

作り手が何を言いたいのか

ということを考えながら見ている

テレビの意見に流されて受動的になってしまわないようにならず

自分の意思をしっかり持ち主体的にみれるかが大切

学びを考えた時

例えば司会者がどのような質問をして

どんな言葉を引き出しているのか

お笑いもどんな風に人を笑かしているか

企画ものはどんな企画で

何歳くらいのターゲットなのか

スポンサーはどんな企業がついているか

それを考えながら

見ることができれば

主体的にみれるている

これが学ぶテレビの見方ではないだろうか

ただ見てるだけの

受動的見方をやめなければ

人生も受動的な癖がつく

主体的に生きていこう

2017年10月21日 (土)

「誰と出会い、何を学び、実践するのか」

「誰と出会い、何を学び、実践するのか」

出会いは一期一会の精神を大切にし

仕事で頑張って目標をしっかり持っている、同世代の仲間

自分の知らない世界を教えてくれる人生の先輩との出会いで

どんなことを話し、どんな質問をするか

そして、あなた自身の行動が変わったり

新たな発見を試したり

仲間から刺激を受け自分の仕事を頑張れたり

そんな出会いがあなたの人生を大きく変えてくれる。

逆もある

頑張っている自分を、甘い、楽な世界に連れて行くような仲間

年上でも野望もなく、ただ働いて愚痴を言っているだけのような先輩

そんな、甘い考えの連中がごちゃごちゃ集まって交流したところで、

そんな出会いは自分の足を引っ張ることはあっても、

自分を成長させてくれることはない。

誰と出会い、おつきあいするかを、しっかりと見極めて

自分を本当に成長させてくれるものにフォーカスを当てるべきだ。

それができないなら、本をしっかりと読むことだ

経済的にも時間的にもよっぽど有効なものになる。

あなたに依存してくる人との出会いは

あなたをマイナス方向に導くことがあることも

しっかりと覚えておくべきだ。

«「満足、妥協」

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

fullcount11